■プロフィール

山羊

Author:山羊
日経225オプション専門
NYテロの時も7600円の時もダンシング!
苦しいほど楽しくダンシング!

身体が萎縮したらやられちゃうからね

■最近の記事
■最近のコメント
■FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 宜しく御願いします。

■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
チャイナに脅えてる
17520円スタートで17530円まで行き、17500円の攻防、その後値を切り下げて、雲上(17415円)で攻防していましたが、10時半近くになり上海市場が開けると17380円まで突っ込んで、引けは何とか雲上の17430円終了。

恐るべしチャイナ!

山羊は、
一昨日45円で買った2枚の6P170を80円で早々と利食ってしまい、7万円の利益でした。がっくりです。100円で行けましたねえ。

コールは売れるわけも無いので
7C195を10円で4枚、9円で4枚のヘッジ買を行いました。

プット買が無いのは寂しいので6P170を60円で買指値していますが
いまのところは入りそうも無いです。


後場は見てるだけのような感じですが、まあ順調に売りコール下がっていい感じです。
平均単価126.7円で12枚売った7C185は80円(取らぬ狸の含み益は56万円)
平均単価91円で売った7C190は30円(取らぬ狸の含み益は150万円)

このまま行けば、来週ぐらいには7C190は15円で買って、利益180万円取れる感じです。

来月分のノルマはずいぶん楽になりそうな予感。




スポンサーサイト

テーマ:日経225先物・OP - ジャンル:株式・投資・マネー

投資方針 | 11:36:12 | Trackback(0) | Comments(0)
本日の投資方針
おはようございます。
今日は天気予報どおりの雨の週末。
金曜日、土曜日はいいですね。相場の事は日曜日に考えればいいやとゆっくりできます。土曜日などは新聞見るのも嫌です。正直。

さて、昨日のNYはジェットコースターのような展開で、朝見て吃驚でした。
耐久財受注が下振:+1.0%(予想+0.6%)
耐久財受注(除輸送用機器)は上振:+1.5%(予想+0.6%)
新築住宅販売件数が上振:前月比実績+16.2%(予想+0.2%)

この統計値により、利下げ期待が遠のきました。
株式は、利下げ期待が遠のいて↓↓
米債金利は、かなり織り込んでいたのでほぼ変らずの4.84%
円ドルはキャリートレードお休みでほぼ変らずの121.38円
オイルは製油所閉鎖による在庫増で↓↓64.2
ガソリンは↑↑で235.69

今日の日経新聞に記載もありましたが、今回の過剰流動性の原因は、元の評価が低い事・オイル価格の上昇・低金利の円によるキャリートレードだと思います。
何れにしてもお金のコスト=金利が一番のポイントだと改めて思いました。
これからウオッチしていくポイントは、ガソリンを含めたオイル・米債金利・日本円金利・元です。

本日は日本のCPI、全国は0.0%予想どおり0.0%となりました。

外人動向は売り越です。
外人動向(15社ベース)
売り  4570万株
買い  3980万株
差引き 590万株売り越し

さて、本日もコール売りは昨日同様
7C185を120円で2枚の売指値。
7C190は15円で24枚の買決済指値。
宝くじ6P170は場を見ながら売りたいと思います。

さて、今日もダンシング!


テーマ:日経225先物・OP - ジャンル:株式・投資・マネー

投資方針 | 08:48:54 | Trackback(0) | Comments(0)
2005年6月の方針
6月の相場ですが、
大きなイベントが3つあると思います。
(1)6月30日のFOMC(利上げ?米国景気減速?)
   これを織込む過程の一つとして6月13日のCPI・PPI
(2)6月15日の日銀決定会合(ゼロ金利解除?)
(3)7月初旬の第1四半期決算の業況(日米の景況感)

この3つのイベントを織込む過程が6月相場ではないかと思います。
しかしながら、相場が左右されるのは第1四半期決算の業況への思惑でしょう。

6月末の株価水準との兼ね合いですが

17000円以下:決算業況予想以上→現状維持
       決算業況予想通り→下落(達成感)
16500円以下:決算業況予想以上→上昇
       決算業況予想通り→そのまま
16000円以下:決算業況予想通り→上昇
       決算業況予想以下→現状維持若しくは水準訂正?

と思っています。


テーマ:日経225先物・OP - ジャンル:株式・投資・マネー

投資方針 | 08:36:54 | Trackback(0) | Comments(0)
連休中に考えた事
連休中に考えた山羊の妄想です。

キィワードは道州制です。
どうすれば道州制にスムーズに移行し、且つ日本経済が活性化するのか?という事で為政者になってみました。

私が為政者だったら、今迄与信についてオールフリーだった公共団体等々への与信について資産査定するように振向けます。
そうなるとどうなるのか?
金融機関が公共団体等々に改善計画を出してもらうように働きかけると思うわけです。次は乗り切れないので・・・・計画を出してください。

こうして、今迄胡坐をかいていた公共団体等々の資産が流動化していくと思います。何処の会社でも資産売却により債務は返済するわけですから。
今迄溜まっていた不動産・公共団体の独占業務等々がどんどん流動化される事でしょう。
そして、公共団体は小さくなります。小さくなった公共団体は合併していくしかないです。見事に道州制になりました。

そして、流動化された不動産等々の再開発により民間は活性化されていくと思います。

このような妄想を描いた時、上記にちなんで再編を行わなければいけない、若しくは上記の活性化策に耐えれる経営体を作る必要があると考えた時に、ポイントは建設業の再編&医業の再編だと思ったわけです。

流動化し効率利用されるべく不動産を再開発するに際して、現状ではデベロッパーが多すぎるので、かつての銀行のように再編する必要があるでしょう。

更に、例えば県立病院が売りに出されて民間が経営を行う場合、いわゆる町医者の方々をどうするのか?といった問題が生じますが、これはフランチャイズ化ということで組織化していくのではないでしょうか?

ポイントは総裁選でしょうねえ。郵政のようにアナウンスせずに極めて実務的に行っていくのではないかと思います。リスクはこの巨大な事業の推進力を変人小泉が辞めた事により後継者が継続できるかですね。

これが成功すると、もう一段ロケットエンジンが日本経済につくわけですから、日経平均は10000円程度は上がるのではないでしょうか?

こう思って、鹿島建設、みずほ、オリックス、住友不動産、野村を買おうと思ったわけです。

ね、妄想でしょ。

この妄想=想像力にかける山羊です。

今日、1000株だけ鹿島を657円で拾いました。
ゼネコン再編+不動産の再開発です。コツコツ他の銘柄も買おうと思います。

こういうわけでロングロングなので、あまりご参考にはならないのではないでしょうか。ごめんなさい。

情報は新聞等々の公共誌&ヨーロッパの過去の歴史調査だけです。
昨日の日経新聞の1面の記事ですが、東京都が2件第三セクター飛ばしました。
ポジショントークですが(気をつけてください、我田引水です。)、水面下でその動きは既に始まっているようなあ。



テーマ:日経225先物・OP - ジャンル:株式・投資・マネー

投資方針 | 16:03:01 | Trackback(0) | Comments(0)
証拠金は利益より大事
証拠金は利益より大事だと思います。証拠金があれば又稼ぐ事が出来ますが、元手が無くなれば市場から退場するしかない。麻雀放浪記を思い出しますね。種銭が一番大事!

この為にはルールが必要です。

1.証拠金比率をチェックする事!
私はちょっと多いですが30%が限度です。出来れば10%台でトレードする事と思っています。売ったオプションに利益が乗れば証拠金比率は下がるので追加売りが出来ますので、限度管理は必要です。

2.損失を無限大にしない事!
売ったオプションの前月限か当月の行使価格500円下若しくは1000円下を必ず買う事です。最低同枚数。これで損失は無限大ではなくなりますので、スパン君が計算する必要証拠金は少なくなります。

3.事故が行った時には相場観が大事!
売ったオプションがアトザマネーに来た時に絶対放置はしません。
逃げる方法として、(1)次月に逃げる(2)ドテンする(3)安いオプションを大量に買うが私の方針です。

この時に、相場観が違っていた事を認め、冷静に判断する事がとってもというか一番大事です。火事が起こっている家の中でどちらに逃げようか腕組みして考えるのです。

・これは一時的なもの:プットだったら次月限の500円下(価格が一緒)への逃げます。3月限15000円プットを売っていたら4月限14500円プットに逃げる事です。
・本質的にに相場観が違っていた:ドテンするしかないです。例えばプットを売っていたら、プットを買って同値のコールを売る。
昨年の7月はコールを売っていたので、ドテンの連続でした。
ドテンじゃなくて次月の500円上に逃げていたらずーっとやられっぱなしでした。
・どうしようもなくなった時:証拠金を守る為に安いオプションを大量に買います。

負けを前提として取りに行かないとね。  

テーマ:日経225オプション - ジャンル:株式・投資・マネー

投資方針 | 17:07:16 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

A href="http://n225.7heaven.jp/ranklink.cgi?id=kuroyagi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。