■プロフィール

山羊

Author:山羊
日経225オプション専門
NYテロの時も7600円の時もダンシング!
苦しいほど楽しくダンシング!

身体が萎縮したらやられちゃうからね

■最近の記事
■最近のコメント
■FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 宜しく御願いします。

■カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
1月4日の投資方針
新年、あけましておめでとうございます。

皆様、よいお正月を過ごされましたでしょうか。
山羊は温泉に行ってきました。

今年も占いが流行っていますね。
年央2番底で、それから上がるとか、色々書いてあります。

今日からアローズヘッドが東証で開始されます。
出来高が増えると思いますが、勢いか?システムか?の見極めが必要です。
システム障害も恐ろしいです。


今日の山羊は2C1125をまずは100円で1枚の売り指値します。
奇数は嫌ですねえ。

皆様の大福を寿いで ダンシング!!


テーマ:日経225先物・OP - ジャンル:株式・投資・マネー

本日の投資方針 | 08:53:02 | Trackback(0) | Comments(9)
コメント
昨年はかなりもうけられましたね。
これだけかせげばそろそろ引退してもいいのではとおもってしまいます。

でもコール売りを逆張りでこれだけ売れるのはなにか根拠はございますか。精神力にあたまがさがります。わたしなんかすぐびびってヘッジしちゃってもうからないですからね。
2010-01-04 月 10:57:14 | URL | yosokuya [編集]
年頭のご挨拶
新年あけましておめでとうございます。

旧年中はたいへん勉強させて頂きました。
本年もご教示の程、宜しくお願い申しあげます。

ご挨拶が遅くなりお恥ずかしい限りです。

昨年の第4Qより本を読もうと市場に向き合う時間を割いたつもりがなかなか・・・
1年間で今野浩さんの薄いのを3冊読んだ程度でした。

ネット環境も良くなく、松井は止まるようになったし、Yahoo・Googleも225が充分に見れなくなり、ノートも他の場所に移行中です。

なかなか思うように行かない日々を過ごしつつも、これも相場、世の中こんなものと苦笑しています。
2010-01-04 月 12:45:50 | URL | ぐた [編集]
yosokuya様 コメントありがとうございます。お久しぶりです。

当たり前ですが、根拠はありません。
根拠があれば、効率の良い先物売ります。ほほほ

半分、引退しているような売りなので、御引退は勘弁を。

これからも宜しく御願いします。
2010-01-04 月 15:27:43 | URL | 山羊 [編集]
ぐた様 コメントありがとうございます。 お久しぶりです。
色々ありますが、お元気そうでなによりです。

あけましておめでとうございます。今年も宜しく御願いします。

今野浩さん、金融工学系ですね。難しそうです。

昔、経済物理学の本を読んで面白かったのを覚えています。

うる覚えですが
コンピューター上に、1銘柄について安く買って高く売れという単純なコマンドを持った3人を入れると、現実の罫線と変わらない暴騰暴落を繰り返すとか。

現実の暴落を分析すると、アットのボラ上昇はアウトのボラ上昇に比較し大きくなく、まるで津波の時に海面全体が浮き上がってくるような現象を示すとか。

現状のボラはリスクに比較し非常に低いので、分析が進んだ場合オプションの価格は上昇するとか。、

書いてあるのを思い出しました。


山羊の正月は のだめ 大人読みでした。とほほ

ぐた様 これからも宜しく御願いします。
2010-01-04 月 15:39:12 | URL | 山羊 [編集]
難しい本の方ではないのですが・・・
さすが山羊様。
ポン、ポン、ポンと記憶を辿って幾つか例を出せるなんざぁ、素晴らしい限りです。

私が読んだのは、文庫と新書と大学の講義の余談のような単行本です。


>現実の暴落を分析すると、アットのボラ上昇は・・・
 コールの価格が置き去りにされるイメージとある方が言っていたのを思い出しました。

私がオプションを好きなのは、等比数列と等差数列が入り混じっていくイメージがあるからだったりしますが、多分専門家からは単なるプットコールパリティと突っ込まれるのでしょうね。(笑)

陸上のトラックも長方形の短辺に半円をくっつけるのではなく、何たら曲線を使うのが正しいということも思い出しました。 いや、これは関係ないか?


ところで「のだめ」面白いですよね。私はテレビで少し見た後、一気に読んでしまいました。                          あぁ、あの頃は時間があった。

女性向けのものはなかなか手に取りにくく、同じく映画になったNANAとかも読んでみたい気がするのですが・・・。
ちなみにドラマ化された「悪女」は持ってたりします。私の世代にはある種象徴的な漫画だと思います。

お気楽にご紹介など頂ければ幸いです。
                              ぐた拝
2010-01-04 月 22:13:07 | URL | ぐた [編集]
ぐた様 コメントありがとうございます。

悪女、NANAは知らないですねえ。
少女漫画と言えば、はるか昔、「何時もポケットにショパン(くらもちふさこさん)」が大好きでした。
山羊的には、くらもちさん輝いていた時期があって、その頃のは好きでした。金の糸、銀の針とか。年がばれますねえ、ほほほ

ぐた様 これからも宜しく御願いします。

山羊 拝


2010-01-05 火 08:54:04 | URL | 山羊 [編集]
ご迷惑をお掛けしました。
「のだめ」の後にすぐ「ピアノの森」を読みましたと書いたほうが良かったようですね。

ご紹介いただいた作品の頃、私はたぶん、妹が友達から借りてきた「エイリアン通り」などを読んでました。
小遣いは全てアップシューズと文庫本に化けていたので、当時漫画は買えませんでした。

土方薫さんの薄い本2冊を読みましたが、暫くお勉強は止めて気楽なものを読むつもりです。

お忙しいときにご面倒をお掛けしました。
2010-01-24 日 23:49:27 | URL | ぐた [編集]
確かに同じ年頃です
グタ様 コメントありがとうございます。
エイリアン通り、確かにポケットにショパンと同じ年頃(80年)です。
残念ながら山羊は読んだ事がありません。

ピアノの森も知らないです。今度機会があれば読みたいと思います。

音楽のある日常は、何となく良いものですね。
特にピアノは多彩な音です。
弦楽器もチェロなど結構好きで、昔弾けもしないのに買ってしまい・・挫折しました。

最近、弾けもしないのに電子ピアノを買ってしまいました。トホホ
独学で楽譜とにらめっこです。

山羊は楽器収集癖があるみたいです。あくまで収集ですが。
トランペット、ギター、エレキギター、フルート、サックス、チェロ、そして電子ピアノ。どれもモノになりませんねえ。

学生時代はブルースバンドでボーカルやってましたが、カラオケがへたくそな山羊は、かつて歌っていた等、誰にも言えない永遠の秘密です。


話は変わりますが、今、山羊は司馬遼太郎先生づいています。

坂の上の雲(NHKを見たけど、今年後半にならないと続きが見れない為、老後の為に取っておいた本ですが読んでいます。)

坂本竜馬(以前読みましたが、つれが読み始めたのでつられ読みです。)

空海の風景(以前読みましたが、なんとなく読んでいます。)

司馬先生の世界にどっぷりハマって過ごしています。
あの独特の世界は抜け出すのに苦労しますねえ。

ハマっていると言えば
ワインもどっぷり浸かって早15年。財布も肝臓も痛みます。
量は食べれないのに食い意地は今もはっています。

少しはシンプルライフになりたいですねえ。

ぐた様は呑まれないとか、羨ましいです。


ぐた様 これからも宜しく御願いします。
2010-01-25 月 15:56:55 | URL | 山羊 [編集]
習性
山羊 様

日々学ばせて頂き誠にありがとうございます。


う~む、弱いところを突かれた、 そんな感じです。

私は嵌ることが嫌いです。 世の中にはあーんなことや、こーんなことや知りたいことがいっぱいあるのに、何で何かにハマって時間を失わなければならないのか? そんな考え方の持ち主です。

ハマりそうなものがあれば努めて避ける、それが私の習性です。


で、もって、本であれば小説、特に歴史小説。音楽であればジャズ・ブルース。
 可能な限り避けてきました。 
だって奥深く、面白いということを充分聞き知っているから。(笑)


司馬遼太郎などは親の敵ですね。
と言いつつも「国盗り物語」・「関が原」などは昔読んでいます。

吉川栄治から司馬遼太郎へ移った辺りで、「こりゃまずい。読書の幅がなくなってしまう」と読むのをやめました。


けれどブルースは興味があります。
古CD屋に有りそうなものを幾つかご紹介頂ければ幸いです。勿論お暇なときに。


楽器は恐らくやりません。 嫁さんが音楽全般を学び横笛を吹いているから。
男が知っているものを女もやるのはいいけれど、女が知っているものを男が習うと喧嘩になるそうです。 中高年向けの音楽教室が暫く前から流行っているそうですが、身内から指導されるのは嫌です。(笑)
家で餓鬼への指導振りを見ていると絶対に厭。(笑)


予定している薄い本4~5冊を読んでから、先般触れていらっしゃった事と縁があるかもしれない「べき乗」の本を読んでみるつもりです。
多分お盆頃まで掛かるでしょうから、とても司馬先生は読めない。(笑)


いつまで生き残れるか判りませんが、居る間はどうぞご指導下さい。

ご返事は結構です。


ぐた拝
2010-01-26 火 00:07:25 | URL | ぐた [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

A href="http://n225.7heaven.jp/ranklink.cgi?id=kuroyagi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。