■プロフィール

山羊

Author:山羊
日経225オプション専門
NYテロの時も7600円の時もダンシング!
苦しいほど楽しくダンシング!

身体が萎縮したらやられちゃうからね

■最近の記事
■最近のコメント
■FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 宜しく御願いします。

■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
良い金利上昇と悪い金利上昇
相場のテーマが金利から為替に昨日からシフトしているのかもしれませんが、
この頃、巷で今回の金利上昇は「良い金利上昇」なのか「悪い金利上昇」なのかを議論されています。

良い金利上昇派は、景気が良い事から導かれているので、今回の金利上昇は短期的には株式には調整圧力が働くが長期的には企業業績の上昇を確認する事で上昇していく。との論陣です。

悪い金利上昇派は、グリーンスパン氏でしょうか?
彼は直接的に株式の話はしていませんが、
「世界を牽引しているのは流動性だ。実質長期金利が低くとどまる限りその強さは続くだろう。
ただ、低い長期金利は恒久的なものではない。
世界経済の歴史の中で中期的にそのような現象が続いた事は一度も無い。」として、
長期金利の低下傾向が持続出来ない恐れがあると指摘し、世界的な解除流動性は終焉を向けるとの見通しを
昨日、メキシコシティで開かれた会議に衛星回線を通じて参加した時に語りました。

今回の世界的な金利上昇は、理由が何にしろ、結果的には資金の価値を上げるのですから、過剰流動性はその分目減りすると思いますが
如何でしょうか?

又、企業にはコスト増で跳ね返ると思います。



テーマ:日経225先物・OP - ジャンル:株式・投資・マネー

雑感 | 16:55:23 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

A href="http://n225.7heaven.jp/ranklink.cgi?id=kuroyagi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。