■プロフィール

山羊

Author:山羊
日経225オプション専門
NYテロの時も7600円の時もダンシング!
苦しいほど楽しくダンシング!

身体が萎縮したらやられちゃうからね

■最近の記事
■最近のコメント
■FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 宜しく御願いします。

■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
プットの価格帯の不思議
経験則で、理由は無いですが、

(1)40円付近で反転注意
プット売りを長くしていますが、不思議と40円付近で相場が反転し、50円、60円→80円ぐらいまでなる事が多いです。
まあ、100円ー70円付近でアウトのプットを売却しているので、相場が一服する時間帯がちょうど40円付近の時間帯でしょうか。
相場の息継ぎ時間が40円付近。面白いなあといつも思っています。
結構40円付近で買う人も多くですね。先物のヘッジで買ってくる方々のヘッジコストとして40円ぐらいが限界なのでしょうか?

確かにヘッジコストに100円(10万円)はかけられないかなあ。

ボラ高の40円、ボラ狙いのトレーダーには面白い価格なのでしょうね。


(2)10円ー15円の価格帯が非常に長い
私、山羊トレーダーは売りオプションの10円での買い決済を鉄則にしていますが、10円ー15円の価格帯が非常に、あくびが出るほど長いです。
待ってるうちに相場が反転して20円ー25円になったりすると本当、ガックリ。
これは、他のオプショントレーダーのヘッジ買いの価格帯なのかなあ、とか、15円で売買するのと10円で売買するのでは50%の価格差がつくので、売りも買いも頑張る結果なのかしら?とか思ったりします。
ずーっと待ってて10円が入った時の爽快感は何とも言えませんねえ。
祝杯祝杯です。



テーマ:日経225オプション - ジャンル:株式・投資・マネー

雑感 | 14:56:14 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

A href="http://n225.7heaven.jp/ranklink.cgi?id=kuroyagi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。